2017/06/09

報道関係者各位
プレスリリース

2017年6月9日
ワトソン株式会社

ワトソン、人材採用分野での動画事業を拡大

マーベリック株式会社、株式会社ネオキャリアと業務提携
就職・転職に関心のあるユーザーへのリーチを最大化!
ハイクオリティな動画によるブランデッドエンターテインメントコンテンツも提供

ワトソン株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:小西淳一 以下「ワトソン」)は、マーベリック株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:美留町督 以下「マーベリック」)と株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区 代表取締役:西澤亮一 以下「ネオキャリア」)、の2社と業務提携し、2017年6月9日から、動画を活用した集客サービス「Kineto」の提供を開始しました。

■概要

「Kineto」は、SNS上に最適化したクオリティ、ターゲティング等を行った動画広告を配信するサービスです。配信にあたっては、ワトソン、マーベリック両社の持つ特色を活かしています。ワトソンが担当するのは、クオリティの高い動画制作。株式会社テレビ東京コミュニケーションズから出資を受け2002年に設立し、以来15年に渡り、テレビやウェブなど多様なコンテンツ制作/配信を行っています。近年では、SNSに最適化した動画制作も多数手がけています。またマーベリックは、同社が持つデータベースを基にした精度の高いDSP広告配信システムを提供しています。本サービスでは広告運用で培ったノウハウを活用し、 ターゲット層に対してFacebookやYoutubeといったSNS上で、求職者の転職意欲度合いに応じてコンテンツ配信するなど受け手にとって有益な情報を違和感なく届けることが可能です。ターゲット層の種別では、新卒、中途、アルバイト、人材派遣など採用における主要な領域は押さえ、更には海外人材や高学歴層といったターゲティングも可能です。

■Kinetoを提供する背景

スマートフォンの利用率も年々増加し、これに呼応して日本人の20代~40代の動画サービス利用経験は平均で80%を超えます(※1)。20代のスマホ利用における動画サービスの利用時間割合は、平日約12分、休日約27分。SNSの利用時間割合は、平日約41分、休日約65分とどちらも一日の多くの時間を占めています(※2)。ネオキャリアは新卒採用、中途採用における企業の課題に対して、求人広告やイベントなどのさまざまなツールを効果的に活用したコンサルテーションを実施してきました。このプロセスで、動画を活用したプロモーションを行いたい企業側のニーズを掴んだことや、高品質の動画を最適なターゲットへ届けることへの有用性に確信ができたことから、サービス提供へと至りました。
※1、2  出典 総務省/『平成27年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書』)

■今後の展開

ワトソンの動画制作力、マーベリックのSNS上の広告運用力、ネオキャリアの採用ソリューション力と3社の強みを活かし、採用課題を抱える企業の集客支援、更には質の高い動画による採用ブランディングにもつなげます。

 

ネオキャリアの概要

商号:株式会社ネオキャリア(http://www.neo-career.co.jp/)
所在地:東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル
代表者:代表取締役 西澤亮一
事業概要:新卒採用支援事業、中途採用支援事業、医療系人材紹介、派遣事業、介護士・保育士人材派遣事業、人事制度・組織改革支援事業、海外中途人材紹介事業 他

■マーベリックの概要

商号:マーベリック株式会社(https://www.mvrck.co.jp/)
所在地:東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル
代表者:代表取締役 美留町督
事業概要:DSP事業(DSP の開発・販売、DSP システムのOEM 提供、RTB インフラの導入支援)

■ワトソンの概要

商号:ワトソン株式会社(http://www.watsonad.com/)
所在地:東京都大田区西糀谷4-26-6 糀谷岡野ビル501
代表者:代表取締役社長 小西 淳一
事業概要:動画広告の企画・制作・運用、動画マーケティングおよびシステム開発

 

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。